chill outするための家

chill outするための家

acca arch|アッカアーキ

『テーマはchillです。』

お施主様との最初の会話で、この時初めてchill outと言う言葉を知りました。言葉の意味は色々あるようですが、この場所に来て家族や気の置けない友人達と過ごし、日頃のストレスから解放されて心を落ち着かせられる場所にしたい、リラックス出来て落ち着く空間を作りたいと言うご要望でした。

友人同士で別荘に来ると、多くの人が屋外でバーベキューをやると思います。料理をしたり食べたりする事は、コミュニケーションを取る上で大事な要素です。この建物では、料理をして食べる事を通じて仲間と楽しく過ごせるように、バルコニーに面した大きく象徴的なダイニングキッチンを設けました。周辺にも家があり、外で賑やかにバーベキューをすると周りの方に迷惑が掛かるかもしれないので、河口湖に面した側は眺望を確保するために開放し、それ以外は極力音が漏れないように大きな壁を設けました。室内は、2階の寝室以外は極力間仕切りの無い空間にしたかったので、1階に設けられた洗面室も壁と同素材の幅広の引戸建具で間仕切り、引戸を開ければ洗面室も含めてワンルームになるようにプランしました。お施主様と相談して、建物全体を黒とグレーだけで無機質な印象にコーディネートしたのですが、1階の奥にある飾り棚だけは荒々しい木を使いアクセントとしました。

この河口湖を臨む高台に建つ建物は、英語のnormalから由来してnorm.と名付けられました。心を落ち着かせられる、最高の空間になりました。


所在地|河口湖町
主要用途|住宅
構造・規模|木造・地上2階
竣工年月|2019年9月
施工|ふじ企画 株式会社

 

「人と人を、設計・デザインでつなぐ」上質デザインの注文住宅設計|設計から工事までワンストップのリノベーション|株式会社 studioacca(東京都杉並区)|設計事務所|建築家|リフォーム|住宅|店舗|デザイン