中学3年生向け環境学習

中学3年生向け環境学習

 

 

 

毎年、高校受験が落ち着いたこの時期に、中学3年生の授業をやっています。

内容は、災害が起こった時に体育館が避難所になる事が多いが、その避難所でいかに快適に過ごすかと言う授業です。

三角錐のオリジナルの実験器具を使って、その周りをどの様な材料で覆えば、内部の熱が逃げにくいかを競うものです。

丸一日掛かるプログラムなので大変ではありますが、子ども達が色々と試行錯誤している姿を見るのは、とても有意義です。